多忙でも元気に過ごしたいからよくない習慣について改める

前までは寝る時間も短くて食事の栄養のこと等も気を使うことなく健康でいられたのですけど、最近、体の不調を自覚する回数がズッと多くなってきました。いくら若くても生活習慣には充分気をつけるべきだと思って、生活習慣を改善することにしました!外食の頻度が増えてしまったため、やはり野菜を食べなくなってて栄養のバランスが崩れてたんです。それが影響して肌荒れとか排便も滞りがちになったので健康の維持を考慮した結果今ではランチは自作のお弁当を作るようになったんです。私がよく行うストレス解消法はカラオケで歌うこと。お腹から声を出すと、血の流れがよくなって代謝も促進されるので健康面にもいいと思います。歌うついでにに仲がいい友達に日頃の悩みも吐いて、スッキリです。便通が悪いと腸の中の悪玉菌が増えカラダに害のあるガスが生成されてしまってそれが肝臓のキャパを超えると血液に含まれ全身に行き渡ってしまうのです。ということで、私は便秘対策で、起床した時にコップに一杯の常温の水を一気に飲みます。そしたら大腸が動く為にお通じがスムーズになるんです。疲れをとるために、柔軟体操を行うようにしたりしています。私は中でも疲労が足に溜まりがちなので入浴後に毎回ふくらはぎとか大腿部をメインにストレッチを行うのを習慣にしてたりします。血の巡りも促されます。きちんと食事をする&カラダを動かすようになると、体調がとても良くなってきた気がします。肉体が健康になればメンタル的にが前向きになるために心的ダメージも処理できます!中高年になっても健やかに生きていきたいとか思っています!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です