毎日忙しくしいてても健康で溌剌と過ごすために、悪い習慣の改善を始めよう

若さで何でもごり押ししてきたけれど、そろそろ三十路が迫ってきた為いい加減キチンとした生活をするようにしなければ不健康になるだろうみたいに思い始めました。体を動かしたりや偏った食習慣を先に改善していきたいです。大腸・小腸内には免疫に関する細胞が集中して存在しているので健康維持には腸内の状態を見直すのがオススメです。なので私は毎朝乳酸菌入りの飲料を飲み続けてるんです!便秘知らずですっきりと1日がスタートします。疲れをとる為に、ストレッチに勤しんでいます!特に疲労が下肢に溜まりがちなのでお風呂から出た後に毎回ふくらはぎや太ももを解すストレッチをするようにしてます。カラダの血流も促されます。残念ながら私はぽっちゃりしているので、美容と健康の両方の為にヤセたいです。リバウンドはイヤなので大胆な食制限でのダイエットはナシです。運動することがした方がいいと考え日々歩くことを続けていると、脂肪が減って体調もよくなってきたように思います。体の健康を保つためだったら、ツボを刺激するのがおすすめです。例として腸の動きを助けるツボならば手の甲のと人さし指の骨が交わる所にある合谷というツボです。このつぼを刺激すると腸が動いて便秘が治るし、その上首から上の不調にも効果的なので仕事中にもツボを押してるんです。体調を崩さないで溌剌と毎日を生きるためには栄養バランスばっちりのごはんや体を動かすことが大切です。それから疲労日はできるだけ無理をせずにさっさと休息をとることが○です。歳を重ねても肉体も精神も長く元気に毎日を過ごしたいと思ってます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です