毎日忙しくても健康的に過ごしたいので悪い習慣を改めたい

以前までだと寝る時間も5時間満たなくて食事の栄養等もほぼ気にせずとも快調に過ごしてこれたけど、この所、体調不良に陥ることが増え困ってます。まだまだ若くても体調管理は大事だと思い生活態度を改めようと決心しました。疲労を溜めると体調が悪くなるそうなので、疲労が溜まった日は何かしたいことがあってもあきらめて早目に就寝するようにします。眠りに入ってから初めの約3時間は成長ホルモンというホルモンがたくさん分泌され代謝を活性化してくれるそうです。いい眠りだと翌日の朝は体がスッキリします。便通が滞ってると大腸内のバランスが崩れ体に害のある物質が発生してしまってそのガスが肝臓のキャパを超えると血液とともに体中に行き渡ってしまうために体調が悪くなります。それが怖いから私は便秘しないよう、起床時にカップ一杯位のミネラルウォーターを飲んでます。朝水を飲むと腸が動くから便意がやってきます。ストレス発散を目的に毎日ちゃんとストレッチにいそしんでいます。最も疲労が下肢にたまるので入浴後に毎回ふくらはぎだとか太ももを解すようなストレッチを行うのが習慣です。血の巡りもアップするため、カラダにもいいと言います。いつも健康に気を使うようにしていたら自身をきちっと管理できているという感覚と自己肯定感も生まれます。だらしなく毎日を送っていると元気が下がるので、今まで以上に仕事とかをしっかりがんばりつつ、カラダも大事にしたいと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です